世田谷支部玉川地区講習会 

◆東理同組世田谷支部(支部長・吉田弘久)玉川地区(片瀬厚夫地区長)では、
5月8日(水)午後9時より、奥沢のヘアーサロンヒラマツに於いて、講師に2年
ぶりとなる本田誠一氏をお迎えして、「特別セミナー&ライブ」という内容で
参加者約70名にて地区講習会を行った。
◆講習会は2部構成(第一部はセミナー「伝統と革新」というテーマで、第二部は
ライブ「Boys meet Dandy」というテーマ)で行われた。
○第一部のセミナーでは、まず「あきらめないという気持ちをもっていくことが
大切である。それは日々進歩(情報によって状況がいろいろと変化していくので)
の為」と言われた。続いて、先生が出場された、4月8、9日の「TWBC(TAKARA
WORLD BUSINESS CONGRESS)2013」(大阪国際競技場)のDVDが流された。
次に「本物のDANDYISM」について(33〜45歳においては、NEO Dandy Active,Streetで、
45〜60歳(青春60’)においては、DANDY (Cool Tradition)であると述べられた。
(細かい内容的なものは、省略させていただく。)
○第二部のライブでは、男女のモデル各1名を使っての実技が行われた。
まず、男性モデルは(セニングダウン、左右不均等のカットが行われた)Classic styleに、
女性モデルは(毛をずらしてのブラントカットが行われた)ボブ風に作られた。
結論として、お客様が喜ぶ仕事をする(その為には、喜ばれるスタイルをつくるための
カット技法が変化していくことを認識する)ことが大切であると述べられた。
最後に、しめとして「この理容業界はいいものだと思う。私はこの仕事に就いたことが、
最大の幸福である」と述べられて講習会を終了した。
また、今回本田先生は「黄綬褒章」を受賞されたそうです。おめでとうございます。

                              (通信 山本芳正)


 
 
 

BACK