認知症サポーター養成講座の開催

東理同組世田谷支部/梅ヶ丘地区  広報部/吉田弘久

◆世田谷支部梅ヶ丘地区では1月25日(月)明大前力蔵ビル2Fに於いて、
世田谷区地域支援課とタイアップして、地区組合員に向け「認知症サポー
ター養成講座」を休みにもかかわらず14名の参加者を集め行った。
◆地域支援課より、あんしんすこやかセンターの講師6名を派遣していただき、
認知症に対して正しい知識を身に付け、その方が来店した時の対応の仕方を、
地域としてどのように支えていけばよいか勉強した。
◆後半には、講師の方による寸劇を交え、お店へ来店された折のや要望の
聞き方、また料金の受け渡し方等、状況に即した対応の仕方を分かりやすく
演じていただき大変参考になった。
◆最後に講座を受講し、認知症について理解した証としてオレンジリングをいただき、
手首に着け町へ出かけてもらい、認知匠の方で困っている方が相談されたときに、
アドバイスをしていただきたいとして講習を終わられた。


 



BACK